•         

リフェーシング

TABERの研磨材は試験を行うと、表面の粒子が少しずつ削れます。また特定の材質のテストを行った際には、標本から出た粒子によって研磨材が目詰まりを生じる場合もあります。そこでテストの最初や、必要ならばテストの間にも表面をきれいにリフレッシュする必要があります。これをリフェーシングと呼びます。
取り付け時の深さ設定や、リフェーシング・面取り時に使用するゲージ
税込販売価格: ¥17,710
スティック研磨材用リフェーシングペーパー
税込販売価格: ¥11,000