•         

試験機本体


いかなるサイズや形状の素材でも摩耗耐性と材質特性を測定します
どんな標本でも輪郭をなぞれるように浮動性のヘッドを採用し、完成品の試験を可能にしています。 標本のサイズや形状に制限がない
ので、コンシューマ製品から自動車の部品、塗装物、光学製品、皮革、繊維まで幅広くお使い頂けますし、研究所でのテストにも適しています。

一台でこなす頑丈で丈夫な機械で、多様な試験が行えます
ストロークの長さやスピード、負荷を調整し、幅広バリエーションのアタッチメントを用いれば、本当に必要な独自のテストを行う事ができます。 オプションのアタッチメントを使えば、ひっかき試験やコインでの傷つけ試験、鉛筆法での硬度試験、磁気ストライプ摩耗試験、電線被覆の強度試験など様々な試験を行う事ができます。



TABERの研摩材が一貫した試験標準を提供し続けます
リニア試験機に使われるのはWearaserという研摩材で、鉛筆についている消しゴムのような形状です。TABERの世界的に有名な
摩耗輪で用いられている高品質な研摩技術を採用しており、Wearaserの一貫したテスト結果に確信を持つことができるでしょう。