•         

  磨耗輪の交換時期について

TYPE
商品名 Abrasive Action Refacing Medium 最小直径 寿命 備考
Calibrase CS-8 きわめてマイルド S-11 45mm(1.75") 2年 試験回数500回以内
Calibrase CS-10F 非常にマイルド ST-11 45mm(1.75") 2年 試験回数500回以内
Calibrase CS-10 中程度にマイルド S-11 45mm(1.75") 4年
Calibrase CS-10P 中程度にマイルド S-11 45mm(1.75") 4年
Calibrase CS-10W 中程度にマイルド S-11 45mm(1.75") 4年
Calibrase CS-17 粗い S-11 45mm(1.75") 4年
Calibrade H-10 中くらい リフェーサーマシン 45mm(1.75") 期限設定なし
Calibrade H-18 中くらいやや粗い リフェーサーマシン 45mm(1.75") 期限設定なし
Calibrade H-22 非常に粗い リフェーサーマシン 45mm(1.75") 期限設定なし
Calibrade H-38 非常に穏やか リフェーサーマシン 45mm(1.75") 期限設定なし
メーカー推奨保管条件:相対湿度=50%±5% 温度=23℃
テーバー研磨ホイールの使用可能な最小直径と同じ直径である45ミリメートル(1.75 ")です。 ホイールラベルの位置までです
ご注意:有効期限は型式により異なっています またお客様における試験の実施頻度、負荷にもよりますためこちらのリストはメーカー公表の目安としてご覧ください。


(ご参考)JIS規格書での表現

・JIS K6264-2 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−耐摩耗性の求め方−第2部:試験方法
11.2.2 研磨輪 研磨輪の外形は材質及び寸法は、硬質ゴムについてはCS10,CS17,軟質ゴムについてはH10,H18,H22とし、その寸法は、厚さは12.751±0.1mm,外径は新品のとき51.6±0.1mmとする。 研磨輪の使用限界は外径が45mmまで摩耗したときとする (規格書より抜粋)

・JIS K5600-5-9 塗料一般試験方法−第5部:塗膜の機械的性質−第9節:耐摩耗性(摩耗輪法)
5.1.2 摩耗輪(2個) いずれも厚さが12.7±0.2mmである。二つの摩耗輪は回転盤に載せて 自由に水平軸の周りに回転することができる。
(中略) 摩耗輪の外径は新品のとき51.6±0.1mmであり、44.4mmより小さくてはならない。  
この種類の摩耗輪においては、ゴム系結合材が徐々に硬化していくので、製造業者によって提供される仕様書に基づいて検査すべき である。摩耗輪は製造業者によって書かれた使用期限後、またもし使用期限が書かれていない場合は、購入後1年以上経過 したものは使用すべきではない。
(規格書より抜粋)