•         

振動試験



表面の摩耗/ひっかきに対する耐性を測定します
TABERの振動試験機は実際の生活でごく普通に見られるようなダメージを表面に与えます。 標本はトレー上を著しく動く研摩砂にさらされ、結果的にひっかかれ、くぼまされ、表面をざらざらにされます。

ドライブシステムは一貫した結果を提供します
scotch yokeメカニズムのドライブシステムは、研摩材をトレイの中央にまんべんなく広げる事ができます。 これによってテストの間中、研摩材は一貫して標本に一定の負荷を与える事ができます。 また、振動するストロークの長さとスピードを調節することで負荷を変更することができます。

トレイが取り外し可能で、様々なテストが行えます
標本のホルダーが取り外し可能なトレイに固定されており、一般的なテストは厚さ1/2"インチ(12.7mm)までの平らな標本を固定する形態です。 カスタマイズされたホルダーは標準的ではない形状の標本を評価できることがわかっています。オプションのバイエルテストキットを用いればレンズの評価も可能になります。 それに加え、研摩泥水を使う事で、素材の浸食に対する耐性を評価することもできます。